見えている場所全てを、見えてない材料が支えています。

建物は、どんな構造に関わらずフレームや耐力壁が重要です。軸組構造の
場合は、接合金物や筋違いなどが適所に配置し建物のバランスを保ちつつ
地震から人々を守ります。

設計段階から使い勝手をわがままに取り込みながら
希望する間取りを実現しどのように造られているのかを確認できる事で
安心して住み続られる住宅を目指します。

これが、大進の「住まい創りの ポリシー」なのです。